MO-SK型 懸肉用防熱扉(開扉)
MS-ESK(片引扉)
MS-EWK(両引扉)

懸肉用防熱扉
懸肉用防熱扉
懸肉用防熱扉
懸肉用防熱扉
懸肉用防熱扉


特徴
食肉加工工場での使用を目的とした防熱扉です。
扉上部に懸肉用レールが通る小窓(パッキン付)が付きます。
パッキンは耐油性を採用しており、油汚れ等にも対応できる仕様となっております。
懸肉用扉には片開用と観音式用があり、設置場所及び使用用途によってお使い頂けます。
また電動片引及び両引扉も対応可能です。

 

標準仕様
扉厚 50mm   75mm   100mm
使用温度 ~+15℃   ~+5℃   ~±0℃
最大有効寸法 2000×4500(片開) 4000×4000(両開・片引・両引)※注
表面材 ステンレス鋼板 No4 0.8t (SUS304・HL)
カラー鋼板 アイボリー 0.6t
断熱材 硬質ポリウレタン
化粧枠 合成樹脂枠 色:グレー
パッキン 軟質ポリ塩化ビニル樹脂(抗菌・防カビ仕様)
引手 硬質ポリ塩化ビニル(抗菌仕様)

※注 記載以上の開口を必要とする場合はご相談下さい。
※注 扉有効寸法によっては下地鉄骨が必要となります。

製品紹介

お気軽にお問い合わせください。087-814-4677受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日は翌営業日に対応いたします ]

お問い合わせフォームはこちら